検索 閉じる
 
 
 

インターネットバンキングにおける一部お客さまの都度振込の利用限度額引下げのお知らせ

 
2019年8月27日

 最近、個人インターネットバンキング契約者のうち照会取引のみで振込等を利用していないお客さまの会員番号やパスワード等を不正に取得し、本人になりすましてインターネットバンキングに不正ログインしてお客さまの預金を不正に送金するネット犯罪が全国的に発生しています。こうした犯罪を防止するため、親和銀行では一部のお客さまについて、振込限度額を引き下げさせていただくことといたしました。
 対象のお客さまにはご不便をおかけしますが、大切なご預金をお守りするための取り組みとして、何卒ご理解いただきますようお願い申しあげます。

1. 実施日

2019年9月9日(月)

2. 対象となるお客さま

都度振込の利用限度額引下げは、下表の①および②の両方の条件に該当するお客さまが対象となります。

 ①ワンタイムパスワード認証(トークン)を利用していない

 ②過去1年間、インターネットバンキングでのお振込みのご利用がない

3. 実施内容

都度振込の限度額を「0円」に引き下げます。
※事前登録先口座へのお振込は、これまで通りご利用いただけます。

 都度振込をご利用される場合は、インターネットバンキングの「各種お手続き」メニューの「利用限度額変更」より限度額の引き上げを行ってください。限度額引き上げの変更は、お手続きから反映までに2営業日かかりますので、お早目のお手続きをお願いします。ワンタイムパスワード認証をご利用の場合は即時反映となります。

4. ワンタイムパスワード認証について

 当行ではワンタイムパスワード認証を導入しております。
 「パスワード生成機(トークン)」の画面に表示されるワンタイムパワードを用いた認証方法です。このパスワードは60秒毎に更新される使い捨てパスワードのため、非常に安全性の高い認証方式です。
 インターネットバンキングの「各種お手続き」メニューの「パスワード生成機(トークン)利用申込」よりお申込が可能です。詳細はこちらをご参照ください

 インターネットバンキングで安全にお取引いただくため、「ワンタイムパスワード認証」のご利用を推奨しております。

5. 本件に関するお問合せ先

テレホン
サービスセンター

0120-122-312

※受付時間:平日9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます)