検索 閉じる

遺品整理サービス

遺品整理サービス/故人が残された大切な遺品を親切丁寧に心を込めて整理させていただきます。

このようなお困り事はありませんか。

ご遺族の方の住まいが遠方で、遺品整理の為に長期滞在できない。
仕事が忙しく会社を休めないため遺品整理をする時間がとれない。
大量の不要品で、手のつけようが無く困っている。
故人の住まいが賃貸物件なので早く退去しなければならない。
部屋に残された不要な大型家具や電化製品などの搬出ができない。
故人が大切にしていた遺品を丁寧に供養してほしい。

遺品整理サービスとは

「遺品整理サービス」は、遺品整理専門業者がご遺族の方に代わり故人の遺品(家財道具等)の片付け・整理(形見分け品、リサイクル品、不用品への分別)をさせていただくサービスです。

遺品整理サービスの流れ

【まずはじめに】
お客さまと遺品整理専門業者(※株式会社シーサイド城下町(フリーマーケットACBの運営会社))でお電話にてお打ち合わせ後、現地に訪問して見積り(無料)を行い、料金と作業日時を決定します。
基本サービスプラン①形見分け品や、貴重品の確認漏れが無いようチェックいたします。②不要な遺品の仕分け・梱包を行います。→ダンボール等の梱包資材は遺品整理専門業者が用意いたします。③再販が可能なご遺品は遺品整理専門業者が「買い取り」を行います。④梱包の終わった不要なご遺品を屋外に搬出、一般廃棄業者へ引き渡します。→一般廃棄業者への手配は遺品整理専門業者が行います。⑤搬出が終わったお部屋の簡易清掃を行い完了です。
イメージ図
親和銀行からの紹介の場合、通常料金から10%差し引いた割引料金でご利用いただけます。

オプションのご案内

お客さまのご要望に合わせ、様々なオプションをご用意しております。下記に記載のない事柄についてもご相談が可能です。
故人の車やバイクの廃車手続サービス
家電リサイクル品の引取サービス
消臭及び消毒サービス
お部屋の供養のための僧侶の手配
各種手続きのご相談、業者等への手配・紹介

遺品整理専門業者「シーサイド城下町」について

社名
株式会社シーサイド城下町
(フリーマーケットACBの運営会社)
代表者 代表取締役 安藤正純
概要
● フリーマーケットACBの運営
● 観光土産品の販売(蒲鉾、乾物、土産品)
沿革 昭和63年11月設立(平成9年8月 フリーマーケットACB設立)
所在地・拠点
● フリーマーケットACB7店舗
 長崎県(島原店、東長崎店、時津店、諫早店)
 福岡県(博多店、太宰府店、早良店)
 
● ドライブイン 島原かまぼこセンター
対応エリア ● 長崎県内(本土)※下記「ご確認事項3」をご参照ください

ご確認事項

1.
「遺品整理サービス」は、親和銀行の提携先であるプラス相続手続センター(以下「提携先」という。)が提供するサービスであり、親和銀行は提携先にお客さまの紹介を行います。
2.
本件についてのご注意事項は以下の通りです。
お客さまの提携先へのご紹介に際して、親和銀行がお客さまから紹介手数料をいただくことはございませんが、親和銀行と提携先との間で紹介対価の支払いが予定されています。
なお、実際に遺品整理業務を実施する会社はシーサイド城下町となります。
ご契約に際しては、お客さまとシーサイド城下町がご契約の当事者となり、シーサイド城下町所定の手数料がかかります。
3.
シーサイド城下町の対応エリアは長崎県内(本土)となります。長崎県内(離島)や長崎県外については、提携先を通じて、他の業者などで個別に対応させていただきます。

遺品整理サービスに関するお問合せ

最寄りの親和銀行本支店へお問い合わせください。
※但し、東京支店は除きます。
平成27年12月7日現在