インターネットバンキングログイン

インターネットバンキングを利用の際にはご注意ください

平成26年1月6日
インターネットバンキングの情報を盗み取ろうとするコンピューターウイルスにご注意ください。
 
(ウイルスに感染している場合の動きについて)
 
(インターネットバンキングを安全にご利用いたくだくために)
残高照会・入出金明細・定期預金取引・外貨預金取引・ローン一部繰上返済などをご利用の方は、こちらからログインしてください。
投資信託の購入・解約、お持ちのファンドの残高や運用状況の確認などをご利用の方は、こちらからログインしてください。

コンピュータウイルスに感染したパソコンの動きについて

インターネットバンキングの情報を盗み取ろうとするコンピューターウイルスが現在のところ3種類確認されています。
インターネットバンキングをご利用いただく際は十分にご注意ください。


【1】ログイン第一画面のケース
 

ログインの第一画面で取引確認番号(10桁)全てや一部を入力させる。
 

※当行のインターネットバンキングでは、ログインの第一画面において取引確認番号(10桁)全てや一部を入力するようなことはありません。取引確認番号は第二画面で4つの指定番号を入力します。万が一、そのような画面が表示された場合には、絶対に入力しないでください。

10文字の数値全てを同時に入力していただくことは絶対にありません。

【2】ログイン第ニ画面のケース
 

ログインの第ニ画面で取引確認番号を正しく入力したにも関わらず、「不正なデータが入力されました」等のエラーメッセージと共に画面を再表示させ何度も入力させる。
不正な画面が複数回にわたり表示され、これに応じて入力してしまうと最終的に取引確認番号10桁全てまたは殆どが盗み出される というものです。


※当行のインターネットバンキングでは、ログインの第ニ画面において取引確認番号を正しく入力した場合は繰り返し入力するようなことはありません。


【3】ログイン後のケース
 

ログイン後のトップ画面で振込メニューボタンを押下した時や振込取引の最終画面で「ログインの第二画面」を不正に表示させ「取引確認番号」を入力させる。


※インターネットバンキングの振込取引で「取引確認番号」を入力させることは絶対にありません。


当行のインターネットバンキングでは、ログイン操作に上記のようなケースはございません。
このようなケースが発生した場合には、 操作を行わずに下記フリーダイヤルまでご連絡ください。

テレホン
サービスセンター

0120-122-312携帯・PHSからもOK!

※受付時間:9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます)

インターネットバンキングを安全にご利用いただくために、以下3点を推奨いたします。

<1>異なる暗証番号・パスワードを設定してください。
 

当行のインターネットバンキングでは、ログイン時に入力する「ダイレクトバンキング暗証番号」と、振込などのお取引の際に入力する「インターネットバンキングパスワード」の設定が必要です。「ダイレクトバンキング暗証番号」(数字4桁)と「インターネットバンキングパスワード」は必ず異なるものを設定してください。
なお、「インターネットバンキングパスワード」は英数字混じり4桁以上の設定が可能ですので、英字を入れたパスワードを設定するとさらにセキュリティが高まります。
 

▼ご契約内容の変更(ダイレクトバンキング暗証番号の変更)はコチラをご確認ください。 
▼インターネットバンキングパスワードの変更
  インターネットバンキングログイン⇒ローン・各種変更⇒お客様登録情報の変更



<2>ワンタイムパスワードをご利用ください。
 

使い捨てのパスワードでインターネットバンキングをさらに安心してお取引いただけます。お申込みいただいたお客さまに「パスワード生成機(トークン)」をお届けします。トークンは60秒ごとに1回限り有効なパスワードを生成し、振込やネット決済などのセキュリティを高めます。ご利用手数料は無料ですので、この機会に是非ご利用をご検討ください。
 

▼詳しくはコチラをご確認ください。



<3>振込限度額の変更が可能です。
 

当行のホームページ上で、ダイレクトバンキングの1日及び1回あたりの振込限度額の変更が可能です。まずはインターネットバンキングにログインいただき、ご自身の振込限度額をご確認ください。


▼振込限度額の確認
  インターネットバンキングログイン⇒照会サービス⇒お客さま登録情報


高額な振込取引を行わない、または行う予定がないお客さまにつきましてはご利用の範囲に合わせて、下記ページより振込限度額の引き下げを行ってください。


▼ご契約内容の変更(振込限度額の変更)はコチラをご確認ください。

証券税制の軽減税率廃止について

現在、公募株式投資信託の配当所得・譲渡所得に係る税率は10.147%(所得税および復興特別所得税7.147%、住民税3%)の軽減税率が適用されていますが、平成25年12月31日をもって廃止され、平成26年1月1日以降は、20.315%(所得税および復興特別所得税15.315%、住民税5%)の税率が適用されます。

詳しくは、以下をご覧ください。

Windows 8.1に関して

<投資信託のお取引>

平成25年10月17日にリリースされたWindows 8.1に関してましては、画面表示に不具合が発生するケースがあるため、インターネット投信のログインができないよう設定しております。

詳しくは、インターネット投資信託取引でのご利用環境をご覧ください。




【本件に関するお問い合わせ先】
 ダイレクトコンサルティングプラザ 0120-34-3456
 メニュー:【4】資産運用の相談
 ※受付時間:9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます)

Firefox19をご利用のお客さまへ

Firefox19でのインターネット投資信託のご利用につきましては、目論見書(PDFファイル)が閲覧できない等の事象が発生することがございます。そのためログインができないよう設定しております。
現在の当行のサポートブラウザはFirefox17となっておりますので、ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
ご注意ください!
インターネットバンキングでは、各種お取引結果の通知や変更申込み受付等の通知が電子メールで送信されますので、電子メールアドレスを変更された方は必ず変更手続きをお願い致します。
ご注意ください!
インターネットバンキング等のログインパスワードを盗み出そうとするウイルスが流行中です。
ご利用のパソコンのウイルス対策などについては、最新状態にしてからご利用いただきますようお願いいたします。
当行では安全にお取引きいただくために、当行インターネットバンキング、インターネット投信、法人インターネットバンキング(ビジネスバンキングWeb)、外為Web、ならびに当行HPをご利用中のウイルスの活動を監視し、ウイルスが発見された場合に駆除することが可能なセキュリティツール(SaAT Netizen)を無償で提供しています。

より安全にお取引きいただくために、是非ご利用ください。
※ご利用には、ソフトウェアのインストールが必要です。
※ご利用可能なOS、ブラウザに制限があります。

SaAT Netizenに関するお問い合わせ

SaAT(サート)
サポートセンター

0120-987-903フリーダイヤル

【受付時間】 月~金曜日 8:00~22:00 土~日曜日 8:00~19:00
※祝日、年末年始(12/29~翌1/3は休業となります)
※携帯・PHSからはご利用いただけません。携帯・PHSの場合、また上記電話が繋がりにくい場合は、03-3797-1023におかけください。

インターネットバンキングの操作方法に関するお問い合わせ先

インターネット
バンキングヘルプデスク

0120-08-7890携帯・PHSからもOK!

※受付時間:9:00~17:00(但し、銀行休業日は除きます)

ダイレクトバンキングサービスに関するお問い合わせ先

テレホン
サービスセンター

0120-122-312携帯・PHSからもOK!

※受付時間:9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます)

株式会社親和銀行 登録金融機関 福岡財務支局長(登金)第3号 加入協会:日本証券業協会
Copyright © Shinwa Bank. All Rights Reserved.
FFG ふくおかフィナンシャルグループ