検索 閉じる
 
 
 

親和銀行を安心してご利用いただくために

銀行を装った詐欺メール(フィッシング詐欺)にご注意ください

 他行で銀行を装った電子メールによるネット犯罪が発生しています。その手口としてはメール本文中のリンク先をクリックしたり、添付されているファイルを開くと、インターネットバンキングのパスワード等の重要情報を入力する画面となっており、入力して送信したお客様の預金が盗み出されるというものです。
 当行では現時点ではこのような犯罪発生は確認しておりませんが、電子メールを使った犯罪には十分ご注意ください。
当行が、電子メールで暗証番号やパスワードをお尋ねすることは決してございません。万一、不審なメールを受け取った場合は、お手数ですが下記のテレホンサービスセンターにご一報くださいますようお願いいたします。
「法人向け/個人向けインターネットバンキング会員」のお客様向けにセキュリティ強化等のご注意喚起の電子メールを配信することはございますが、メールの添付ファイル等から「パスワードや暗証番号の変更」を受付することは一切ございません。
その他にも、メールに添付されたスパイウエア(悪意のあるソフトウエア)等によって、パソコンのキーボード操作を盗み見される等、犯罪に悪用される危険性が高いため、不審なメールが届いた場合には、開封してリンク先にアクセスしたり、添付ファイルを開いたりせず、削除するようお奨めいたします。

本件に関するお問い合わせ

テレホン
サービスセンター

0120-122-312

※受付時間:平日9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます)