このページの本文へジャンプする
  • 店舗・ATM
  • ローン金利
  • 預金金利
  • よくあるご質問
  • 各種手数料

馬場 美咲(フレッシャーズ)

馬場 美咲(平成28年入行 フレッシャーズ 営業店勤務) 大学では「化学」を学び、選んだ会社は「銀行」でした。

現在の仕事について教えて下さい。

一線テラー、具体的にはハイカウンター窓口での業務です。ご来店されるお客様のほとんどは、まず一線テラーが受け付けることになります。お客様の目的やご要望を最初に受ける立場です。そのためには、さまざまな知識が必要です。来店頻度の高いお客様はもちろん、初めて来店されるお客様も、最初に受け付けることが多いです。特に、初めてご来店されるお客様にとっては「支店の顔」であり、「銀行・支店の第一印象」につながります。とても緊張感のある仕事ですが、心地よい接遇を常に意識することで「あなたのいちばんに。」を実践する最たる仕事だと思っています。

入行後どのように成長したと思いますか?

馬場 美咲
入行して一番苦しんだのは大学生活とのギャップでした。大学時代は平日の朝10時から登校し、17時頃まで研究していました。周りと比べても規則正しい生活を送っていたので、社会人になることに抵抗感を抱くことはありませんでした。ところが入行してみると朝が早くなったのはもちろん、閉店した15時以降のほうがむしろ忙しく、大学生の時の様な自由さは少なくなります。そんな毎日に慣れた私は「大学生」から「社会人」に成長できたのではないかと思います。

親和銀行の職場の雰囲気はどうですか?

銀行業務の知識があまりなかったので、「きっとこんな感じだろうな」という先入観なく入行しました。働く人たちの雰囲気、特徴として感じたのは、オンとオフの切り替えができている点だと思います。それこそ繁忙時の営業室はまるで戦場のようですが、業務外では皆さん和気あいあいとしています。
今の職場は全体的に若い人が多いので、そのため1つ上の先輩から段階的に各年度の先輩が揃っていて、目標が立てやすく学べることが多いという点が、恵まれていると感じます。

あなたの現在の目標は?

馬場 美咲
職場の仲間から信頼され、困ったときに頼りにしてもらえる存在になりたいと思います。
丁寧・親身・合理的な人間になることが目標です。
また、プライベートでは仕事をしながら、家庭を持って、うまく両立するというのが一番良い将来の自分の姿だと思います。

親和銀行にした決め手は?

私は大学時代に化学を専攻しており、金融業界とは全く関わりのない4年間を過ごしてきました。就職活動の中で、いざ社会に出るとなったら必要になる知識は何だろうと考え、たどり着いた答えは「お金について」でした。しかし私は今までお金について深く考えてこなかったので、仕事をしながら学べる環境が良いと考え銀行員を志望しました。
FFGという日本でトップクラスの地銀グループで、研修内容も充実している点、長崎県内を拠点としている点、地元長崎に貢献できる点などが親和銀行に入りたいと思った決め手でした。

あなたの息抜き方法は?

仕事に関しては営業室内で完結するため、家に持ち帰ることはありません。また、制服を着ると自然に気持ちがオンになります。
プライベートでは、映画やショッピングが息抜きになりますが、一番の楽しみは学生時代からの友人と一緒にいるときです。ノリやテンションは学生時代と変わりません。会える頻度は少ないですが、付き合いの長い気の合う友人たちと色々なことを経験することが何よりのリフレッシュ方法です。

就活のアドバイスをお願いします。

馬場 美咲
すぐに結果が出るとは思わず、まずは目の前のことに一所懸命に取り組むことだと思います。
就活がうまくいかない時もありましたが、ここで諦めたら何にもならない、と自分を奮い立たせてがんばりました。説明会参加や面接など、最初は慣れないと思いますが何事も継続することで力が付いていくと思います。
焦らず、諦めず、一所懸命がんばってください。
親和銀行のTVCMギャラリー
  • FFG ふくおかフィナンシャルグループ
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • 外国為替公示相場
  • マーケット情報
株式会社親和銀行 登録金融機関 福岡財務支局長(登金)第3号 加入協会:日本証券業協会
Copyright © Shinwa Bank. All Rights Reserved.
FFG ふくおかフィナンシャルグループ