このページの本文へジャンプする
  • 店舗・ATM
  • ローン金利
  • 預金金利
  • よくあるご質問
  • 各種手数料

Vol.14 夢に向かう、長崎の元気印。

7人制ラグビーへの対応強化、個々の身体能力高め長崎国体V につなげたい。

【三菱重工長崎ラグビー部/長崎市】
2016年リオデジャネイロ五輪から7人制ラグビーが正式種目になったのに伴い、来年開催の東京国体でも7人制ラグビーが成年男子で実施される。7人制は、グラウンドの大きさやルールそのものは15人制と同じだが、試合時間が14分(7分ハーフ)とたいへん短いのが特徴。三菱重工長崎の吉原直樹監督は「7人制ではフォワード3人、バックス4人で攻守の切り替えを行うため、フィジカルよりスピードや最後まで走り続けられるスタミナが求められる。7人制は、ゲームとしては15人制とはまったく別物」と話す。同チームで最も期待されているのがウイングの森下裕介さんだ。現在は足のけがでリハビリ中だが、「走力をさらに高め、14分間走り切れる持久力を身につけたい。長崎国体に向けて自信はある」と心強い。
国体成年男子チーム(15人制)では、同チームが中心になって九州国体で強豪を撃破。見事今年の岐阜国体への出場を果たした。また、同チームは今月16日に行われた入れ替え戦でも勝利を収め、トップキュウシュウAリーグに返り咲く等、攻撃的なラグビーは健在だ。吉原監督は「今後は戦術の理解と合わせ、個々の身体能力をさらに高めていきたい。結果として東京国体の出場権を獲得し、そこで好成績を残して長崎国体Vにつなげられれば・・・」と意気込む。トレーニングの一環という意味合いが強かった7人制の練習はこれからがまさに本番だ。
【三菱重工長崎ラグビー部/長崎市】
【三菱重工長崎ラグビー部/長崎市】
長崎新聞2012年12月23日(祝)掲載
Vol.13へ<   Vol.15
長崎がんばらんば国体2014長崎がんばらんば大会2014
ハローぼくユーモ
親和銀行のTVCMギャラリー
親和アートギャラリーのご紹介
  • 経営理念
  • 頭取メッセージ
  • 会社概要
  • 組織図
  • 役員一覧
  • CSR活動
  • 親和銀行ふるさと振興基金
  • お客さまの声に対する取組みについて
  • 地域密着型金融
  • コンプライアンス憲章
  • FFG ふくおかフィナンシャルグループ
  • FFG ディスクロージャー誌
  • FFG IR情報
  • 電子公告
親和銀行はV・ファーレン長崎を応援しています
株式会社親和銀行 登録金融機関 福岡財務支局長(登金)第3号 加入協会:日本証券業協会
Copyright © Shinwa Bank. All Rights Reserved.
FFG ふくおかフィナンシャルグループ