このページの本文へジャンプする
  • 店舗・ATM
  • ローン金利
  • 預金金利
  • よくあるご質問
  • 各種手数料

Vol.8 夢に向かう、長崎の元気印。

ぶれない下半身づくりに主眼、押し相撲に磨きをかけ長崎国体で結果を出したい。

【佐世保特別支援学校教諭 県教職員相撲クラブ/平戸市】田中 達也さん
低い重心からの押し相撲が持ち味の田中達也さんは、アマチュア相撲界で今、もっとも勢いがある選手だ。今年6月の岐阜国体選手選考会での優勝を皮切りに、同月の西日本実業団選手権団体で優勝。さらに8月の九州選手権大会においても、個人で全国ナンバーワンの松永六十四選手を破って優勝を飾るなど、今年の主要大会での活躍はまさに圧巻。国体成年の米倉智晃監督は「岐阜国体で5位内入賞、そして優勝を目指す長崎国体でもカギを握る選手であるのは間違いない」と絶大な信頼を寄せる。
田中さんは昨年、同じ日体大の先輩、松永さんに誘われ、佐世保特別支援学校の臨時教諭として勤務。今年に入って正式採用された。現在、平戸の猶興館高校を練習場として厳しい稽古に励んでいる。
「松永先輩を超えることが大きな目標」と話す田中さんの課題は、自分の相撲の形に早く持っていくこと。このため、平日はもっぱら筋トレとしこ踏みを繰り返し、土日は得意の押し相撲の基本を忠実にこなしながら、ぶれない下半身づくりに力を入れている。さらに休みが続く日は日体大を訪れて齋藤一雄監督の指導を受け技に磨きをかける。「精神面の強化も含め、手ごたえは感じつつある。岐阜国体で結果を残して自信をつけ、長崎国体につなげたい」。本県の相撲は、全国に引けを取らないレベル。現状に満足することがない田中さんは、常に自分に課題を科し、土俵でのレベルアップに余念がない。
【佐世保特別支援学校教諭 県教職員相撲クラブ/平戸市】田中 達也さん
【佐世保特別支援学校教諭 県教職員相撲クラブ/平戸市】田中 達也さん
長崎新聞2012年9月23日(日)掲載
Vol.7へ<   Vol.9
長崎がんばらんば国体2014長崎がんばらんば大会2014
ハローぼくユーモ
親和銀行のTVCMギャラリー
親和アートギャラリーのご紹介
  • 経営理念
  • 頭取メッセージ
  • 会社概要
  • 組織図
  • 役員一覧
  • CSR活動
  • 親和銀行ふるさと振興基金
  • お客さまの声に対する取組みについて
  • 地域密着型金融
  • コンプライアンス憲章
  • FFG ふくおかフィナンシャルグループ
  • FFG ディスクロージャー誌
  • FFG IR情報
  • 電子公告
親和銀行はV・ファーレン長崎を応援しています
株式会社親和銀行 登録金融機関 福岡財務支局長(登金)第3号 加入協会:日本証券業協会
Copyright © Shinwa Bank. All Rights Reserved.
FFG ふくおかフィナンシャルグループ