このページの本文へジャンプする
  • 店舗・ATM
  • ローン金利
  • 預金金利
  • よくあるご質問
  • 各種手数料

Vol.5 夢に向かう、長崎の元気印。

長崎がんばらんば大会までに下半身を鍛え、みんなでつなぐソフトボールで優勝を目指したい。

【知的障害者ソフトボール選抜チーム エース/長崎市】近藤 稔さん
「さあ、いくぞ」。グラウンドでひと際、大きな声を出しているのは、長崎がんばらんば大会(全国障害者スポーツ大会。国体終了後に開催。)に向けて結成された知的障害者ソフトボール選抜チームで、エースを務める近藤稔さんだ。同チームは昨年9月、県内の知的障害者施設から選抜された15人で結成。各施設の主力メンバーが集まっただけに当初はチームとしてのまとまりがなかったが、練習や試合を重ねるごとに自分たちで声を掛け合い、次第に選手間の信頼関係が生まれてきたという。実を結んだのは、今年6月に開催された全国障害者スポーツ大会九州予選会だ。出場枠は1。決勝では近藤さんが志願して投げ抜き、抜群のチームワークで強豪の福岡を逆転で破って9年ぶりの全国大会(岐阜県開催)出場を決めた。「個々人の能力を高めてくれたコーチ陣の存在が大きかった。全国大会では、さらにチームワーク、仲間意識を高め、次につなげたい」と小川勇己監督は笑顔を見せる。もともと中堅手だった近藤さんは、自ら監督に〝志願〟して投手へ転向。小川監督は「球が重いことがエースに抜擢した理由。控えめな性格だが、九州大会を通じて精神的にも強くなった」と絶大な信頼を寄せる。一方、近藤さんは「全国大会ではストライクをしっかり投げ、みんなでつないで頑張りたい」と意欲たっぷり。さらに「長崎がんばらんば大会までに下半身を鍛え、優勝を目標にしたい」と、地元開催の全国大会に向けた準備にも余念がない。
【知的障害者ソフトボール選抜チーム エース/長崎市】 近藤 稔さん
【知的障害者ソフトボール選抜チーム エース/長崎市】 近藤 稔さん
長崎新聞2012年8月12日(日)掲載
Vol.4へ<   Vol.6
長崎がんばらんば国体2014長崎がんばらんば大会2014
ハローぼくユーモ
親和銀行のTVCMギャラリー
ソーシャルメディア
親和アートギャラリーのご紹介
  • 経営理念
  • 頭取メッセージ
  • 会社概要
  • 組織図
  • 役員一覧
  • CSR活動
  • 親和銀行ふるさと振興基金
  • お客さまの声に対する取組みについて
  • 地域密着型金融
  • コンプライアンス憲章
  • FFG ふくおかフィナンシャルグループ
  • FFG ディスクロージャー誌
  • FFG IR情報
  • 電子公告
親和銀行はV・ファーレン長崎を応援しています
株式会社親和銀行 登録金融機関 福岡財務支局長(登金)第3号 加入協会:日本証券業協会
Copyright © Shinwa Bank. All Rights Reserved.
FFG ふくおかフィナンシャルグループ