このページの本文へジャンプする
  • 店舗・ATM
  • ローン金利
  • 預金金利
  • よくあるご質問
  • 各種手数料

Vol.1 夢に向かう、長崎の元気印。

長崎国体でぜひ結果を残し、女子サッカーのすそ野を広げたい。

【国見FC レディース/雲仙市】 板谷 麻美さん(左) 桜井 みゆきさん(右)
国見FCレディースは社会人や学生、主婦を中心に25人が所属。子育てや仕事をしながら国見町と諫早市で週2回夜の時間練習を実施している。レベル的にはまだまだだったが、ここ数年有望なメンバーが集まり技術的にも向上。今年4月、国体強化指定を受けた。板谷麻美さん(スポーツ専門員)、桜井みゆきさん(同)は有力メンバーの筆頭だ。板谷さんは大学時代なでしこリーグでDFとして活躍、オールスターにも出場した実力者。桜井さんは山梨大学時代に関東2部リーグでFWとして得点王に輝いている。密度の濃い練習に加えて2人の加入は他のメンバーにもいい刺激を与えている。「長崎国体では上を目指したい」と桜井さん。「まだ2年ある。無理な目標では決してない」とも。板谷さんは「長崎県の絶対的な存在(DF)という気持ちで頑張る」と話す。県内では女子のチームが少なく、高校でチームを持っているのは4校だけ。二人は今後、教員免許を取得し、長崎県高校女子サッカーの指導者になることを目標にしている。「まずは8月にある岐阜国体九州予選でよい成績を残し、出場権(3県)を獲得すること。頑張る姿を見せてサッカーの楽しさを伝えたい」と口をそろえる二人。夢中でボールを追いかける彼女たちの活躍が、これからの長崎の女子サッカー界を大きく変えることだろう。
【国見FC レディース/雲仙市】 板谷 麻美さん(左) 桜井 みゆきさん(右)
【国見FC レディース/雲仙市】 板谷 麻美さん(左) 桜井 みゆきさん(右)

長崎新聞2012年6月17日(日)掲載

Vol.1へ<   >Vol.2へ

長崎がんばらんば国体2014長崎がんばらんば大会2014
ハローぼくユーモ
親和銀行のTVCMギャラリー
ソーシャルメディア
親和アートギャラリーのご紹介
  • 経営理念
  • 頭取メッセージ
  • 会社概要
  • 組織図
  • 役員一覧
  • CSR活動
  • 親和銀行ふるさと振興基金
  • お客さまの声に対する取組みについて
  • 地域密着型金融
  • コンプライアンス憲章
  • FFG ふくおかフィナンシャルグループ
  • FFG ディスクロージャー誌
  • FFG IR情報
  • 電子公告
親和銀行はV・ファーレン長崎を応援しています
株式会社親和銀行 登録金融機関 福岡財務支局長(登金)第3号 加入協会:日本証券業協会
Copyright © Shinwa Bank. All Rights Reserved.
FFG ふくおかフィナンシャルグループ